2009年07月24日

幸福実現党・大川隆法(りゅうほう)最新講演集・ユーチューブ動画


幸福実現党の創立者である
大川隆法(おおかわりゅうほう)総裁の
最新の講演集です。

「経済大国の使命」 幸福実現党 創立者 大川隆法

<東京の未来ビジョン> 「世界の未来を知りたかったら、東京を見ろ!」という時代が、もうすぐやってくる。か つては、日本の未来を知るために、アメリカを見ていた。今は、逆にアメリカが日本の後 をなぞっているようなところがある。東京は、まだまだ空中が空いている。高層ビルが立 ち並び、ビルとビルの間をモノレールが走り、渋滞が気にならなくなり、リニアモーター カーが空を走る。一見、実現不可能に見えても、構想が出てくれば、しばらくすると、実 現化できる人がアイデアを出してきて実現化する。
 


「仏の教えと時代性」 幸福実現党 創立者 大川隆法

<新しい宗教の必要性> 過去の宗教家も偉い方は多いが、宗教の教えが何百年・何千年も経ってくると、どうして も、現代では通用しない部分というのが出てくる。客観的な人間の幸福感が、古い宗教の 時代よりもだいぶ変化してくる。そういった意味でも、新しい宗教が出てくることには、 理由がある。




「努力と人生」 幸福実現党 創立者 大川隆法

<国家の選択と政治家のあり方> 民主主義政治の一番の弱点は、バラマキ型の政治になりやすい。そうすると大きな政府に なっていく。すると結果のツケが、国民に戻ってくることが多い。また、他に依存する思 想が、若い頃から身に染まると、大成できないで終わることが多い。立派な方は、ほとん ど自分にある程度厳しく、努力してきた方が多い。政治において、国民に対して、厳しい ことを言える政治家が必要なこともある。たとえ評判が出なくとも、正しい方向に人々を 導くことに対し、「未来にとって、こうなければならないんだ!」という、強い志を持た ねばならない。
 



「宗教立国の精神」 幸福実現党 創立者 大川隆法

<安倍元首相の守護霊の霊言> 朝、安倍元首相の守護霊がやってきたので、話しを聞いたら・・・。「憲法改正を実はや りたかったが、憲法改正を、選挙の争点にしたら、マスコミに叩かれて選挙に負ける。」 「総理をやっていたときに、やろうとしていたことが全部潰れ、民主党政権になったら全 部反対になっていくので、非常につらい。」 米知日派で知られるジョセフ・ナイ元国防次官補が、「民主党は、日米関係を壊すような ことばっかり、ずっとやってきている。」というようなことを発言を含め、アメリカは民 主党政権では日米関係が壊れると見ている。民主党の中には、左翼的思想がそうとう入り 込んでいる。




「勇気を試される時」 幸福実現党 創立者 大川隆法

<政教分離の趣旨> 戦前、国家神道が、他の宗教や教派を弾圧・禁止した。これは好ましくない状態である。 政府が、弱小の宗教や新しい宗教を弾圧することを禁止することが、政教分離の趣旨であ る。キリスト教国でも「政教分離」とは言いつつも、実はキリスト教が国教で、キリスト 教に基づいて大統領の宣誓式も行われ、政治と宗教が一体となっている。実は、これが世 界標準であり、分けることの方が、世界標準から外れている。宗教が政治に進出すること を悪いように言われても、そんなことはありません。強くあってください。




「幸福の具体化について」 幸福実現党 創立者 大川隆法

<立党の抱負> 今のままで、この国が漂流していいというわけはありません。この漂流を止めて、進むべ き道をはっきりと指し示すことが、私の仕事であると思っている。党名どおり「幸福実現 党」なので、幸福が実現しなかったら存在意義がないので、ミッションをはっきりと入れている。日本人全員に対して、門戸を開く。あらゆる宗教に属する人たちや、まだ宗教に 目覚めていない人たちにも、幸福実現党の趣旨に賛同されるのであるなら、共に道を歩み たいので、宗教とはある程度違った形での活動になる。




管理人・ちーひめ注

東京ブロック比例より出馬予定の
幸福実現党・大川隆法(りゅうほう)総裁の
講演リンク集は、このブログの右側にあります。


【関連する記事】
posted by ちーひめ at 04:50| Comment(0) | 大川隆法総裁 ユーチューブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。