2009年07月24日

「国益とは何か」ユーチューブ動画 幸福実現党・大川隆法 講演

幸福の科学・大川隆法総裁が、

幸福実現党の総裁に就任することを表明した講演 
「国益とは何か」 のユーチューブ動画です。


「国益とは何か」@ 

 幸福実現党総裁、大川隆法 衆院選出馬宣言! (東京比例) これは、幸福の科学が本気せ勝負に出るという決意表明。私自身が政党の中心となること によって、実際の実践力を高めていく。世間の皆様は、宗教家に能力があるのかどうかを 心配されているのではないか。私は宗教家ではあるが、自分で法律を書いたり、政策の立 案、国際情勢の分析をする能力があり、、財務・金融の方が私の専門でもあった。この国 において必要とされる能力を持っていると、密かに自負している。  




「国益とは何か」2 幸福実現党 総裁 大川隆法

<政治は政治家の責任> 民主党の鳩山代表は、「官僚が、この国を悪くした」と、政治の悪さは官僚の責任と言っ ているが、私はそう思わない。官僚を使えなかった政治家の責任。『金正日の霊言』(幸 福の科学出版、7月28日発売)に、金正日の本心に、鳩山代表の本心が付録として出て いる。私は宗教家であるが、政治家としての魂が宿っている。政治に関しては、素人であ るとは決して言わせない。



「国益とは何か」3 幸福実現党 総裁 大川隆法

<国会議員は国益を考える> 国会議員は国の代表として選ばれるので、国益を考えることが、当然の義務。世界を見れ ば、国益を論じない政治家が、その国の中心になることは、ありえないこと。「地球市民 」であるとか、「市民」とか、聞こえよく言う政治家もいるが、そういった政治家は国家 や国益を否定し、責任回避している。自民や民主は、北朝鮮にミサイルを撃たれて、それ を選挙の争点に挙げないが、争点にすると、選挙に不利に働くという保身が働いている。 幸福実現党は、この国の30年後、さらにその先を考えて政策を立てている。必要なこと を、堂々と述べていく。

  


「国益とは何か」4 幸福実現党 総裁 大川隆法

今、国民に申し上げたいこと。それは、あまりにも国に頼りすぎる風潮が出ている。政府 から貰うことばかりを、あまりにも考えすぎている。日本の国の精神的自立を助けること が、私の仕事のひとつ。また、金正日に関して、近隣諸国を脅して喜んでいるような、子 供の遊びのような国家運営を、断じて許さない。アダム・スミスの『国富論』の徴税の原 則に、「税金をかけてよいのは、経営活動をした結果の果実のみ」とある。今、この国は 、果実でないものに、たくさんの税金がかけられていて、経済活動を阻害している。経営 音痴には、国会から退陣して頂きたい。
 


【関連する記事】
posted by ちーひめ at 22:15| Comment(0) | 大川隆法総裁 ユーチューブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。