2009年07月28日

幸福実現党 総裁 大川隆法 ユーチューブ 「新・日本国憲法試案」講義 

「新・日本国憲法試案」講義1 幸福実現党 総裁 大川隆法

<憲法には国民の進むべき方向を入れるべき> 今、法律、各種の法令等も煩雑になって、戦後六十数年つくり続けてきているので、国民 の自由の領域がかなり狭まっている。原点には日本国憲法があると思われるので、日本国 憲法から簡素化から始めなければならない。憲法の中の細かい条文、年代がかったものを リストラし、国家の理念を示し、基本的な国家の枠組みをつくり、時代の変動に伴う細か いものは法律に委ねていくことが、適切だと考える。




「新・日本国憲法試案」講義2 幸福実現党 総裁 大川隆法

<新・日本国憲法の前文> 現行憲法の前文は、英語から訳した非常にわかりにくい。また、人間の尊厳、基本的人権 、主権在民などの根拠を示せていない。新・日本国憲法の前文では、これらの改善し、マ ルクス・レーニン主義的な唯物思想を国是としていないことを明らかにしている。また、 日本のみならず、地球すべての平和、発展・繁栄を目指すことを明記し、国際社会におけ る日本国民の責務を自覚させる。「神の子、仏の子としての本質を持っているということ が人間の尊厳の根拠である」との明記から、基本的人権が生まれ、神仏の子としての平等 が提示されている。




管理人・ちーひめからひとこと:

幸福実現党・大川隆法総裁が、出馬表明をした講演
「国益とは何か」の#2から#4を#1と同じページにアップしました。

http://hrp.seesaa.net/article/124194783.html


【関連する記事】
posted by ちーひめ at 04:19| Comment(0) | 大川隆法総裁 ユーチューブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。