2009年08月16日

道州制の本質 幸福実現党 大川隆法総裁 ユーチューブ

<道州制の本質> 幸福実現党 大川隆法総裁

2009年8月4日(石川県、ホテル金沢) 「批判に屈しない心」 幸福実現党総裁、大川隆法。自民党も民主党も、道州制を推進しているが、これは、「国家のトップリーダーに力がない」ということ。明治以降、先人たちが努力してつくり上げ てきた近代国家を、幕藩体制に戻そうとしていることと同じ。江戸時代、幕藩体制がうま くいかないので、中央集権を引いて、国家の近代化を進め、富国強兵、殖産をした。道州 制は、日本の力を分散させて、外国に屈しようとしている。中央政府の役人を減らすよう に見せて、実は、州政府に異動するだけ。地方の発展は、道州制導入ではなく、情報格差 と教育格差を埋めること。他の政党はどこも言っていないが、地方が道州制で発展するこ とはないと、はっきり申し上げる。



【関連する記事】
posted by ちーひめ at 11:41| Comment(0) | 大川隆法総裁 ユーチューブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。