2009年08月25日

北朝鮮の背後に中国の影?

すごい恐ろしいユーチューブ、
見つけてしまいました!

@「北朝鮮の背後に中国の影」(vol.9)



A「中国の脅威」(vol.10)



B「日本に国難が迫っている!」(vol.11)



posted by ちーひめ at 21:33| Comment(2) | 国防(憲法9条改正) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

幸福実現党 戦争を避けるために憲法9条改正を!民主党の友愛外交は国亡の選択

このブログの管理人のちーひめは
フロリダに住んでいます。

一応 高級住宅街のようなところですが、
それでも、車が盗まれたり、空き巣が入ったりします。

それで、近隣の人たちと協力して、
怪しげな人を見たら警察に通報しあったり、
防犯についての集会を開いたり、
警察から届く情報を共有したりしています。

で、警察のレポートによると、
どんな車が一番盗まれていると思いますか?

ベンツのような高級車でしょうか?

実は、すごい当たり前のことなんですが、
答えは単純。

鍵をかけてない車です。

自分のうちの庭だし、短い時間だから、と
ちょっとだけ鍵をかけずに放置している間に
盗まれるというケースが一番多いんです。

聞いてみたら、当然のことですよね。

防犯を考えてない無防備な車が盗まれるのです。

ところで、話は飛びますが、
かなり前になりますが、アメリカ人の青年が、
シンガポールで、車にペイントをスプレーして
いたずらをしたことがありました。

そのとき、シンガポール政府はどうしたと思いますか?

遠慮なく、鞭打ちの刑に処しました。

それでどうなったと思います?

シンガポールで、いたずらするとどうなるか
世界に響き渡りました。

シンガポールで悪戯するのはわりがあわない、
そうわかった人は、犯罪を犯しません。

これを外交にまで広げて考えても
同じことではありませんか?

そっちがやるなら、どうなるか分かってますか?
一発打ったらただでは済みませんよ!

そういう毅然とした態度をとり、
それが本気だということを見せて初めて、
国を守れるのではないですか?

金正日は、鍵をかけない車を見ても盗まない紳士だと、
本気で信じられますか?

そうじゃないなら、
日本国の財産を取られないように守りましょう。

日本人のみなさん、目覚めてください!

軍事力は実際に使うために持つのではありません。
相手に軍事力を使わせないために持つのです。

幸福実現党は、
宗教法人・幸福の科学を母体とした政党です。

人を愛する、ということを深く探求する宗教団体が、
軍事力を持ちなさい、憲法9条を改正しなさい、
と発言するだけでは足りず、立党までするというのは、
よくよくのことです。

私たち幸福実現党は、正々堂々と正論を訴えます!

世界のスタンダードから行くと
軍事力のない国はリーダーとして認められないのです。


注:この件に関しては、
以下の記事を参照してくださいね。

カナダの前外務大臣(工業大臣の経験もあり)
日本の現状ついて意見を述べる
http://hrp.seesaa.net/article/124747066.html
posted by ちーひめ at 21:48| Comment(0) | 国防(憲法9条改正) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

幸福実現党 北朝鮮が韓国・日本を侵攻する日 ユーチューブ

(リンク切れになっていたので、
新しいユーチューブ動画を貼り直します。)

北朝鮮が韓国・日本を侵攻する日

もし、北朝鮮が韓国、そして日本に侵攻したら? 私たち幸福実現党は、この想定のもとに仮想ドラマを作りました。6月26日、韓国政府 は朝鮮半島有事の際、ミサイル基地先制攻撃を明示しました。しかし、日本政府はいまだ 北朝鮮有事の際の具体的方策を明確に打ち出せていません。このドラマは日本を取り巻く 国際情勢の現状を示し、日本の安全保障について問題提起するために作成したものです。 「国防」について考えるきっかけになれば幸いです。
【北朝鮮、核ミサイル発射!】
http://www.youtube.com/watch?v=k354akEKAZw&feature=channel_page
【幸福実現党ホームページ】
http://www.hr-party.jp/



起こってしまったあとでは遅いのです!

悲しいことではありますが、
戦争への抑止力として日本も軍事力を持ち
日本に戦争をしかけることを
北朝鮮や中国に諦めてもらうことこそが
唯一現実的な平和への道なのです。

近隣に強盗が住んでいたとして
相手の良心を信頼して、家に鍵もかけず
現金を机の上に置いておいても
絶対に自分の家だけには強盗が入らないと
本気で思う人はいないでしょう。

日本国民の命と財産を守るために、
そして、また、北朝鮮の圧政のもと
飢え苦しんでいる人々を解放するためにも
日本の政府は、共産主義に屈してはならないのです。

いらぬ戦争をしないですむように
憲法9条の改正を!

ちーひめ@民主党政権、絶対反対!!
posted by ちーひめ at 17:09| Comment(0) | 国防(憲法9条改正) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。