2009年08月16日

幸福の科学 心の指針 56 「逃げるな」

今日は、幸福実現党の支持母体である
幸福の科学について、少し、ご紹介させていただきます。

幸福の科学の月刊誌には、
大川隆法(りゅうほう)総裁の「心の指針」という詩篇が
オープニングメッセージとして 毎月掲載されています。

以下は、2009年8月号に出ていた 心の指針です。


逃げるな


青春時代、私はささいなことで悩んだ。

テストの点が一つでも悪いと苦しみ、

他人(ひと)の評価に傷つき、

周りからの尊敬が得られないなら、

偽悪家ぶったり、

毒舌をふるったりして、

他人(ひと)から嫌われる方へと自己実現もした。


確かに傷つきやすかった。

だから他人(ひと)から傷つけられる前に、

自分で自己否定をしてみせていたのだ。

まるで電気磁石のように、

周囲から、砂鉄ならぬ劣等感を引き寄せていた。

その電流のもとが、自己憐憫、

つまり、「自分がかわいそう」と思う心だった。


自己憐憫して、

他人(ひと)からの同情を期待しても、

問題は何も解決しなかった。

置き去りにされて、

孤独地獄や阿修羅界にいるだけだった。


「逃げるな」という声がした。

他人(ひと)から同情を乞う心、

自己嫌悪、劣等感と戦えと。

自分との戦いだ。

他人(ひと)との競争じゃない、と。


私はその声に従った。

道は、ゆっくりと上り坂に向かっていった。


posted by ちーひめ at 14:24| Comment(0) | 幸福の科学・なぜ宗教政党なのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿波踊り 幸福の科学連 のユーチューブ動画・幸福実現党候補者も踊ります!ドクター中松も大活躍

阿波踊り・幸福の科学連のユーチューブです!

藍場浜演舞場にて。
幸福実現党候補者も踊ります。



幸福実現党 http://www.hr-party.jp/

竹尾 あけみ (たけお あけみ)
http://takeo-akemi.hr-party.jp/

徳島 1区 近藤 あきら (こんどう あきら)
http://kondoh-akira.hr-party.jp/

徳島 2区 梅本 芳郎 (うめもと よしろう)
http://www.umemoto-yoshirou.hr-party....

徳島 3区 小松 ゆか (こまつ ゆか)
http://komatsu-yuka.hr-party.jp/

東京比例ブロックのドクター中松、大人気!
http://dr.nakamats.com/

韓国の歌手、ウ・ソンミンさんも大活躍!
http://www.woosungmin.jp/

ところで、竹尾あけみ候補が、
自己紹介で「仏陀公認、金髪美人候補」って
言ってるところがありますが、

実は・・・

大川隆法総裁が、徳島での講演のときに
竹尾あけみ候補のことを、金髪の美人と呼んだことが
背景となっています。

竹尾あけみさん、すんごいパワフルで、明るくて
ビジネスセンスがあって、ポジティブ。

こんな人が国会に行くと、日本が豊かになりそうですね〜!


以下は、竹尾あけみ候補の
グーグル 未来のためのQ&A で〜〜す。



ちーひめ@竹尾あけみさんは2歳のときから阿波踊を踊っていたとか。ユーチューブで踊ってる竹尾さんを見たかった!
posted by ちーひめ at 00:20| Comment(0) | 幸福の科学・なぜ宗教政党なのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

幸福実現党の支持母体・幸福の科学がハワイの平和公園の
オープニングの祈りを依頼される

幸福実現党の支持母体、幸福の科学は、
海外でも信用を築いている寛容でグローバルな宗教です。

たとえば、

アメリカ合衆国連邦になり
今年で50周年を迎えるハワイ州。

そのハワイ州、カウアイ島のハナペペ市に、
平和公園が建設されたのですが、
そのオープニングのお祝いに、
幸福の科学・カウアイ支部の支部長が招かれ

栄えあるオープニング・ブレッシングの儀
(祝福の祈り)を幸福の科学式で、
執り行わせていただくことができました。

この平和公園には、
ハナペペ出身の英雄、地元でとても尊敬されている
日系人・故スパーク松永氏と子供の像が
建てられました。

kauai peace garden 2-2.jpg

スパーク松永氏は、ハーバード法律学科卒業後、
ハワイ州選出のアメリカ合州国上院議員となった方で、
当時の活躍や人柄が、今でも人々に語り続けられ
愛され続けています。
 
地元の人々の自慢の平和公園。

その公園のオープニングの祈りの依頼が、
キリスト教ではなく、幸福の科学に来たのです。

しかも、その依頼の内容は
このようなものでした。

「キリスト教でもない、既存仏教でもない、
幸福の科学という宗教でしてほしいのです。

全ての宗教を包みこむ、
寛容で素晴らしい教えの宗教だから、
カウアイ島に出来た平和公園のコンセプトに
これ以上ぴったりの宗教はありません。」


オープニングの当日は、
地元関係者が100名近く集まりました。

撮影隊、ハワイ州議員らも沢山参加されていました。

学校校長はじめ教育関係者や、キリスト教神父、
地元有力者たちも見えました。

その翌日、幸福の科学の支部長は、
カウアイ市長と30分じっくり座って
お話させて頂く機会を賜りました。

カウアイ市長さんは、もうすでに
幸福の科学の月刊誌を読んでいて、

「マスター大川の教えは素晴らしい教えですね。」

と、幸福の科学を認め、そのあと、
日本の政治、ハワイの政治の問題など広範囲の話題で
盛り上がったそうです。

この例で分かるように、
幸福実現党の支持母体、幸福の科学は
とっても寛容な宗教です。

他の宗教を尊重し、また、無心論者だからと言って
弾圧するようなことは絶対にありません。

この日本に、正しい宗教が根付き、
精神的主柱ができ、人のために、国のために
生きようという無私なる日本人が増えることを
心から祈っています。
posted by ちーひめ at 11:42| Comment(0) | 幸福の科学・なぜ宗教政党なのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。