2009年08月02日

移民によって日本人の働き口が少なくなるのでは?という質問への答え 

質問: 移民によって日本人の働き口が
少なくなることについてはどうお考えでしょうか?


********

まず、前提として、
第一に言いたいのは、幸福実現党の移民対策は
ほかの政党の移民対策とは違っているということです。

http://hrp.seesaa.net/article/123655149.html

(↑ ↑) ここを押さえていただいてからの答えになります。

===

一個しかないパイの取り合いと思うから
日本人の仕事が減るという発想になるんだと思います。

移民受け入れによって経済活性化させ
パイそのものの数が増える(雇用が増える)、
という流れになると、仕事はいくらでもある、

という感じになってくるはず。

だから、日本人の失業率は減ってくるはずです。

移民は、おもに、

1)雇用を生み出す企業家や富豪
2)人手不足の分野(農業、ベビーシッター・メイドさんなど)
3)特殊技能をもって国の発展に寄与できる人

というような感じのひとたちが優先になるのではないかと思います。

どっちにしても、優秀な人が移民してくることで
自分の地位が危なくなるという日本人も出るかもしれませんが、
国や企業の発展にとったら、それは好ましいことでもあります。

切磋琢磨することで、日本全体がよくなるし
日本企業が世界で競争力をもつことになるからです。

ということで、
全体として、
幸福実現党の移民対策は
日本の発展・繁栄に寄与することになるはずです。

********

以上は、このブログの管理人である ちーひめの
個人的な意見ではありますが、

幸福実現党の小林そうけん幹事長に問い合わせたところ

「このままで、立派な回答になっているので、
そのままブログに載せてください」 ということだったので
掲載させていただきました。

ちーひめ@幸福実現党の移民対策は、経済にも国防にもうまく結びついた政策です!


posted by ちーひめ at 10:54| Comment(0) | 移民政策・環境政策・交通革命など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

JAXAの極超音速機技術の研究開発:幸福実現党の政策!交通革命の根拠

ちーひめはアメリカに住んでます!

もっと言えば、東海岸の南部、
フロリダのタンパというところに住んでます!

タンパから日本へは飛行機の直行便がありません!
帰国しようと思うと一日がかり!た〜いへん。

だけど、もし、日本とアメリカを
たった2時間で結ぶ高速旅客機がほんとにできたら・・!

簡単に世界の国を行き来できます!
それによって、人も情報もお金も動き 経済も発達します。

すごいことです!

で、みなさんもご存知かもしれませんが、
この交通革命、幸福実現党では
リニアモーターカーを通すことと共に
政策として掲げています。

それを聞いて、
「そんな絵空事言うなよ」とか「ありえね〜〜っ」
とか感じた人もいるかもしれませんが、
これって、ほんとに実現可能なんです!

実は・・・

幸福実現党が提唱する

航空宇宙の交通革命の技術、「極超音速機」は、

スペースシャトルのようなロケット技術ではありませんが、

マッハ
5で飛行できる
特殊なジェットエンジン「スクラムジェット」が

開発のポイントとなります。


実は、スクラムジェットの技術では、

JAXA
宇宙科学研究本部の
エア・ターボ・ラムジェット(
ATR)が

世界最高の技術を誇っているのです。


世界最高!ですよ、みなさん!
日本人として、誇りに思いませんか????

( ATR
の開発者:
元宇宙科学研究所教授の 棚次教授。
現在は室蘭工業大学で研究を続けていらっしゃいます。)


そうなんです!

日本の技術力は非常に高いんです!



わくわくしてきませんか?

新幹線が通っている日本!
もっと早いリニアモーターカーや飛行機を発展させると
そこで雇用も生まれます。
また、移動が簡単になるので、違う意味で
経済が活性化されます!

なんて、夢のある、そして実現可能な未来なのでしょう!

ということで、ちょっと興奮してしまいましたが、


以下、関連サイトなので、ぜひ、見てくださいね〜!

====
http://www.apg.jaxa.jp/research/cyoonsoku/gokucyo.html

JAXA極超音速機技術の研究開発
マッハ5で飛行する極超音速機システムの概念や
飛行実験技術、推進技術など要素技術に関する

先行研究を進めるとともに、
マッハ5の高速推進システム技術の実証を主目的とする
小型極超音速実験機構想について検討を進めています。


ちーひめ@幸福実現党・ナンバーワン!

posted by ちーひめ at 01:33| Comment(0) | 移民政策・環境政策・交通革命など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

幸福実現党の移民政策は民主党とどう違うの?

幸福実現党は、移民政策を持っていると聞きました。幸福実現党の移民政策は、民主党の移民政策とどう違うのですか?

======

民主党と幸福実現党の移民政策の違いについては
以下のブログでの説明が分かりやすいと思います。

双剣の弓騎士のブログ 『理想を抱けないなら溺死しろ』 より
民主党と幸福実現党の『移民政策』

↑ リンクついてます!字の色がリンクだと分かりにくくてごめんなさい。


===(以下、双剣の弓騎士のブログ  より貼り付け)====

現在の日本は、年金破綻、財政破綻、少子高齢化問題を抱え
そういった問題の解消のために『移民政策』が注目を集め始めています。
それでは例のごとく、3大多数候補者政党について見ていきましょう。


【 自民党は外国人受入に慎重 】

自民党は当面、外国人受入については慎重な姿勢です。
外国人による犯罪リスクに対する検討でも行っているのでしょう。
外国人受入に関わらず、何でも慎重に行動に移るのが自民党の体質です。

一部の議員からは『2000万人受入』などの案も出ているようですし、
移民について全く党内で考えていないということは無いでしょう。
党としては『移民政策』を実行に移す段階ではない様子です。

長期的な計画に対しては
民主党のように『ろくに考えていないのに実行に移す』などという
馬鹿は真似はしないのが、自民党の長所です。
民主党よりもよっぽど信頼感を持てますね。


【 民主党の売国行為的な移民政策 】

民主党は、中国、韓国から大々的に移民受け入れを行なおうとしております。
この移民も『ろくに考えられていない政策』の一つです。
まだまだ『反日家の多い国』から不特定多数の移民を受け入れようとしています。

ろくに練りこまれていない政策を実行しようとするのが民主党最大の欠点です。
『後で帳尻をあわせればよい』といって早々に破綻する会社のような政党ですね。

また、日本はすでに敗戦後に多額の賠償金を支払っているにも関わらす、
日本軍の被害を受けたと『名乗り出た人全員』に更なる賠償金を払うと言っています。

国内財政が苦しい中で、『税金の無駄をなくします』と公言しつつ、
すでに決着している『賠償金問題』を蒸し返して『多額の税金』を国外へ垂れ流そうとしています。

国内人口は増え、財源となる納税者は増えますが、移民者の犯罪リスクが高く、
多額の賠償金を払うために、結局『増税』せざるをえないというとんでもないものです。
国民にとって『百害あって一利なし』の移民政策です。
民主党が何を考えているのか全く理解できません。


民主党が『4年後に消費税率を3倍にする』というのは皆さんご存知だと思います。
消費税を3倍にした程度では『個人ごとに支払う賠償金』をまかなえる筈がありません。

具体的な数字で表してみましょう。

仮に人口が同じならば『日本人1人が外国人1人に数百万円の賠償金を支払う』のと同じなのです。
1人対1人で、手取り年収400万(日本のサラリーマンの平均年収よりも少し高い)の人が
賠償金300万円(民主党の掲げるBC級戦犯への賠償金)を消費税増税分で支払うとします。

その場合、収入400万を全て消費したとても、約7年半の歳月を要するのです。
そんな莫大な税金を海外に垂れ流そうとしているのです。

こんなものは『友愛外交』などという生易しいものでなく、完全な『売国行為』ではないですか。


【 幸福実現党の国民のための移民政策 】

最近話題の幸福実現党の政策にも『移民政策』が取り上げられています。
ここの移民政策は、馬鹿な民主党の政策とは違い、実によく考えられています。

私は、この政党の政策を調べれば調べるほど、『実に優秀』だと感心させられます。
他の政党との最大の違いは、それぞれの政策が独立的なものでなく
それぞれの政策が相乗効果によって2重3重の利益をもたらすよう工夫されているところです。

この政党は『大減税』を謳っております。移民者からの『税収』を得ることで、
『国民の税負担を軽減させる』という目的の下で作成された『移民政策』だからです。

幸福実現党は外国人受入対象には『欧米の先進国』を主眼においています。
『アメリカとの同盟関係強化』を外交政策の基盤としてるので当然でしょう。

民主党の『中国、朝鮮との国交の強化』を目的とした政策とは根本から異なるわけですね。

また、移民者に対する犯罪リスク対策として、移民(帰化)の条件を下記のように設定します。

1.一定年数以上の在日労働実績あり
2.犯罪暦なし
3.日本語が流暢である
4.国防従事誓約の受入(有事の際には日本防衛のために戦うという誓約)

同時に、『スパイ防止法』を整備し、入国者を厳しく管理する体制を考えています。
草案レベルでこれだけ考えられているのです。


さらに、資産家にとっては、とんでもない額となる『贈与税』、『相続税』を撤廃することも、
他の政党のような『単なる減税政策』ではなく『移民政策』との相乗効果で『税収増』となるのです。

税収増となるカラクリはこうです。
高所得者に対して税制度的魅力を高めることで、海外資産家の国内流入(移民)を促します。
そして、彼らの『所得税』で『撤廃した税制度分以上の税収』が得られるのです。

この政党の『贈与税』、『相続税』の撤廃には他の狙いもあるのですが、
『移民政策』とは関係ないので別の機会にまた紹介したいと思います。


民主党の『移民政策』とは大違いです。
幸福実現党は在職議員を持たない結成間もない新党なのですよ?

民主党が結成してから何年経っているか知ってますか?
在期何年の議員が所属してる本当に分かってますか?


皆さんは民主党が『本当に国民のことを考えている』と思えますか?

====(ここまで)=====


以下は、幸福実現党の移民政策について
よく分かるユーチューブです。

ぜひ、見てくださいね。


幸福実現党チャンネルからの説明:


日本は衰退期に入り、もはやこれ以上発展しない。そう考える人も います。 でも、私たち幸福実現党は日本がまだまだ発展し、次の世界のリー ダーとなることを信じています。 いま、この国に必要なのはスケールの大きな未来ビジョンです。こ こでは、21世紀以降の繁栄を実現するための、幸福実現党の「人 口政策」と「交通革命」について説明しています。




 ニッポン 繁栄への提言【幸福実現党の未来ビジョン】



 




また、移民政策と連動している経済政策について
以下の記事を読んでみてください。

幸福実現党の景気対策:消費税・贈与税・相続税廃止で消費景気を上げ税収増

posted by ちーひめ at 00:59| Comment(2) | 移民政策・環境政策・交通革命など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。