2009年08月29日

幸福実現党・大川隆法総裁・各地街頭演説のまとめ

日本の未来をマジメに考えるブログ に 

大川隆法総裁、各地での街頭演説まとめ が出てました。

(↑ ↑ リンクついてます)

大川隆法総裁の街頭演説が時系列で並んでいて
分かりやすく整理されています。

ちーひめも、こんなのを作りたいと思ってたところだったので
とっても嬉しかったです。

ユーチューブや、街宣のレジュメなどに
リンクがついていて お勧めです。


posted by ちーひめ at 00:42| Comment(0) | 幸福実現党・創立者・大川隆法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

幸福実現党・大川隆法総裁のホームページができました!

幸福実現党
大川隆法(おおかわりゅうほう)総裁の 

ホームページが出来ました。

↓ ↓ リンクついてます ↓ ↓

大川隆法オフィシャルサイト
http://www.okawa-ryuho.jp/index.html


音が出ますので、気をつけてくださいね。

スクリーンの右上のコーナーに、
サウンドをOFFにするボタンもついてます。

幸福実現党って、何を目指してるの?
幸福実現党の魅力ってなに?

この質問の答えを知りたい人は
以下のリンクをクリックしてくださいね。

大川隆法・国師としての提言
http://www.okawa-ryuho.jp/teigen.html

 
posted by ちーひめ at 00:48| Comment(0) | 幸福実現党・創立者・大川隆法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

「メールマガジン☆大川隆法メルマガ!!」

「メールマガジン☆大川隆法メルマガ!!」が発刊されました。

幸福実現党・大川隆法総裁のホットな発言を、
次々に発信しています。

「メールマガジン☆大川隆法メルマガ!!」は
以下のサイトで登録できます。

また、↑ ↑ このサイトで、メルマガのバックナンバーも読めます。

以下は、「メールマガジン☆大川隆法メルマガ!!」の第一号です。

======
※ 幸福実現党 大川隆法総裁のホットな発言を発信いたします!

☆ 大川隆法総裁は、2009年7月22日に、調布グリーンホール(東京都調
布市)で開催した講演会「国益とは何か」で、出馬宣言を行ないました!

「今回、やはり、この立党している人数の大きさ、この国への責任の重さ、
そういうものを考えた上で、本日、私は、私自身、幸福実現党の立党責任
者として、創立者として、また主要政策の立案者として、自らも責任を取
るべきであると考えるにいたりました。
 
そういうことで、本日をもちまして、私、大川隆法が幸福実現党の総裁
に就任いたします。
 
私は、さらにもう一段、この幸福実現党の力を強め、求心力を高め、さ
らにもう一段、政権担当能力を増すために、幸福実現党の総裁として、立
候補いたします。

 立候補の予定は、東京比例区の第1位の予定です。選挙区だけを見ると、
もう少し人口の多いところもあるんですけれども、やはり、首都・東京で
その主張を中心的に説くべきであると思いますので、東京の比例一位で出
ます。これは、幸福の科学が本気で勝負に出るという決意表明であります。
 
おそらくは、世間の人々やマスコミの方々も、宗教を中心とした人たち
が立候補しているので、「政権担当能力がはたして本当にあるのかどうか」
ということに不安を感じておられるのではないかと思います。

 それで、私自身が政党の中心になることによって、政権担当能力を急速
に高め、実践力を高めていくつもりであります。私自身は宗教家ではあり
ますけれども、自分で法律を書くぐらいの能力があります。政策を立てる
能力もあります。国際情勢を分析する能力もあります。また実社会におい
ては、当教団の運営も含め、その前も含め、実際には、財務・金融が私自
身の仕事の専門でもありました。
 
そういう意味で、今、この国において必要とされる能力を持っているの
ではないかと、ひそかに自負しているものであります。

 今回の選挙において、自民党においても民主党においても、やはりいち
ばん卑怯であると私が思うのは、あれだけ北朝鮮にミサイルを撃たれ、核
実験をされ、さらに7月4日の米国独立記念日に7発もミサイルを日本海
で撃たれて、それを選挙の争点に挙げていないということです。まことに
もって、卑怯千万です。それを争点にしたら、選挙にとって不利に働くと
いう保身が働いているからです。

 しかし国会議員であるならば、国益を考え、国民全体の利益、そして幸
福を考えるのが当然じゃないですか。なぜ、自分の選挙における議席の維
持だけを考えるか。そういうものに恋々とするのではなくて、まず、国会
議員として選ばれるのであれば、自分のことを横に置いて、「国のため、
国民個人個人ではできないことを代わりにできないか」ということを考え
るべきだと思う。ときには耳に痛いこともあるでしょう。でも、そうした
ことも取り組まねばならない。

 幸福実現党は、長期的な視野に立って、この国の根本から構造を変えま
す。新しい国づくりをします。この国の未来をデザインいたします。どう
か私を信頼し、お任せください。この国を正しい方向に導きたいと考えて
います。どうかみなさんも、力を合わせて戦ってまいりましょう。」
posted by ちーひめ at 11:41| Comment(0) | 幸福実現党・創立者・大川隆法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。