2009年08月31日

幸福実現党 ナンバーワン!

今回の総選挙では、残念ながら
幸福実現党は、ひとつも議席を取れませんでした。

しかし、わたしは言わせてもらいます!


幸福実現党は


世界一だ〜〜っ!



たった3ヶ月で、あらゆる障害のなか
ここまでやれる政党が他にあるでしょうか?

これだけ素晴らしい政策がある政党がどこにありますか?

これほど、未来への希望を表現した政党がどこにありますか?

権力とか、名声とか、そういうものとは関係なく、
正しいことは正しいと、ここまで正々堂々と訴えた立候補者集団が
他にありますか?

わたしは、幸福実現党の立候補者たちへの誇りで
正直、胸が張り裂けそうです!!

みんな、あなたたちは、すごいよ。ほんとにすごい。

暑い日も、疲れている日も、雨の日も、どんな日も、
子供にご飯作ってあげることさえできないくらい忙しい中、
あらゆる活動をして全力を出し切った。

たった3ヶ月しかないのに、
普通に考えたら、勝てるわけないよ、って逃げるほうが楽なのに
それでも、全力で戦った。

マスコミが報道してくれなくても、
ヤフーみんなの政治なんかには、
最後までマニフェストを出してもらえなくても、
討論会とかに呼んでもらえなくても、

それでも、毎日毎日がんばった。

この3ヶ月は、わたしにとっても、本当に充実した3ヶ月だった。
いろんなことがあったけど、それでも、楽しい楽しい3ヶ月だった。

頑張ってる仲間の姿に、何度涙が出たことか。

幸福実現党にかかわってくれた全ての仲間に
心からのお礼を言います。


あんたたち、


さいこ〜〜!!!
 

これからが、楽しみです!


それから、私ごとですが・・・
昨日は、幸福の科学のフロリダ支部で行事がありました。
支部長が出張ということで、わたしが代理でセミナーを
させていただきました。

そこで、アメリカ人の学生さんが2人、新たに入会しました!!

これからです、幸福の科学!

これからです、幸福実現党!!!!


最後に ひとこと!


大川隆法総裁先生、 


大好き〜〜〜!



ちーひめ@主が愛そのものとなって駆け抜ける姿を目撃できた奇跡の3ヶ月!感慨無量です!


posted by ちーひめ at 21:43| Comment(0) | 世界の国から 幸福実現党頑張れ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

幸福実現党 頑張れ ☆ 幸福実現党は世界一!

みなさん、

さっきの日記で紹介した
幸福実現党の立候補者のサイト一覧、
すごいと思いません?

これ(↓)

http://www.hr-kouho.jp/

ボランティアが無償で作ったサイトだなんて、
驚きません?

幸福実現党って、なんてスゴイ政党なんでしょう。

考えても見てください。
立党して、まだ、3ヶ月も経ってないんですよ。

それなのに、300人以上の立候補者を立て、
ポスターを作り、ホームページを作り、ユーチューブを出し
ものすごいスピードで動いてます。

それに、思うんですが、
こんだけボランティアが一生懸命な政党、
ほかにあります?

何の見返りも求めず、ただただ、
幸福実現党のために何かしたいと思って
自分の才能や時間、尊いお布施を差し出す人が
こんなにたくさんいる政党、ほかにあります??

(幸福実現党の支持母体の)幸福の科学の
信者でもなんでもない人のなかにも、政策を読んで共鳴し、
ブログで応援してくれてる人が 何人もいます。

また、日本だけでなく、世界中に、
幸福実現党を応援している人はたくさんいます。

アメリカでも カナダでも オーストラリアでも
イギリスでも インドネシアでも ブラジルでも 
インドでも (と以下、延々と続く)

サポーターが頑張ってます。

海外からまで、
こんなに熱烈に応援してもらえる政党なんて、
ほかにありますか?

それはなぜでしょう?

あまりにも一生懸命に自分を捨ててやってるから
思わず、応援せずにはいられなくなるんです。

幸福実現党の大川隆法総裁。

その 鉄をも溶かすほどの情熱、
ただただ日本を、そして世界を救いたいという熱い念い、
どんなに誹謗中傷されても、真実を曲げずに伝える潔さ、
自分を捨てきった人独特の力強い言葉、
そんなものに、思わず、心を打たれるのです。

また、立候補者の方々も同じです。

宗教政党だからと罵倒され、あざ笑われ、
マスコミにも無視されて、それでも ただひたむきに
真実を伝え続ける候補者のみなさんの姿に感動します。

こんなに一生懸命やっている人たちを見てると
たとえ微力であっても、なんとか応援したい、
なんとか役に立ちたい、という気持ちが湧いてくるんです。

何も頼まれていないのに、
こちらから、お願いですから何かさせてくださいと
言いたくなるのです。

幸福実現党のみなさん、
辛いこともいろいろあると思いますが、
負けないでください。

最初は誤解されることがあっても、
自分の良心に照らして、無私なる思いで
本気で活動を続けているのならば、負けないでください。

必ずや、いつの日か
みなさんの誠意・真心が、人の心に届くと、
私は信じています。

ということで、フロリダから一言。

幸福実現党、がんばれ〜〜!

(アップする時間縮小のため、ブログの設定を
シンプルモードに切り替えたので、これが最大。

ああ、この100倍大きい字で、応援したかった!)
ラベル:幸福実現党 応援
posted by ちーひめ at 06:54| Comment(1) | 世界の国から 幸福実現党頑張れ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

カナダ・バンクーバー最大の新聞社で幸福実現党、報道される!

幸福実現党の海外ニュースです。

カナダのバンクーバー・サン(Vancouver Sun)
という朝刊で、幸福実現党のことが報道されました。

その新聞記事をスキャンしたファイルを
ここで紹介させていただきます。

クリックすると大きくなりますので、
ぜひ見てくださいね。

Aug-13-2009_Vancouver_Sun[1].jpg


以下、意訳ですが、題は、

「幸福実現党は北朝鮮攻撃をうたう党首の政党」

副題は、

幸福実現党は来る総選挙における第3のチョイスである。
その政策は、北朝鮮に対する先制攻撃を含む。

というような内容です。

それに続けて、以下も意訳ですが、
 
幸福実現党が平和憲法の改正をしようとしていること、

50年続いた自民党が時期総選挙で終焉を迎えると
思われていること、

また、今までは、自民党と民主党の
2大政党にフォーカスされてきたけれども、
幸福実現党は第3のチョイスをオファーしていること


政策は、減税をはじめとして、
女性が3人以上子供を生めるような日本を作ること、
日本・アメリカ間を2時間でつなぐ飛行機に着手すること、
移民政策によって人口を今の倍の3億人にすること

などが書かれています。

また、幸福実現党の総裁は、
大川きょう子氏の夫である大川隆法氏で、
23年前に作られた幸福の科学の創始者であること、
などなど、報道されています。

また、バンクーバーサン新聞によると、
大川きょう子氏は、幸福党が憲法9条改正を政策として
掲げる理由を、以下のように説明しています。

「平和憲法は、他国が簡単に日本人を殺せてしまう憲法です。
私たちは、日本人の生命を守る責任があります。

私たちのゴールは地球規模のユートピア建設ですが、
平和憲法は、その助けになっていません。

4月に、北朝鮮は太平洋にむけてミサイルを打ちました。
いま、彼らは核実験を行っています。

日本人の生命が危機の中にある以上、
もし北朝鮮が、ミサイルを日本に向けて
打つことが明確になったならば、
わたしたちは、先制攻撃をすべきだと考えます。

憲法9条の改正をすることで、日本は、
近隣の国(北朝鮮や中国)の脅威に対処することが
できるようになるのです。」

あと、この記事では、
大川隆法総裁が再誕の仏陀であること、
大川きょう子氏が、ナイチンゲール、また
アフロディーテの生まれ変わりであることまで
報じています。


ちなみに、Vancouver Sun紙は

バンクーバーで最大の新聞社です。

ちーひめの一言:

きゃ〜〜〜〜、うれしい〜〜〜


posted by ちーひめ at 05:18| Comment(0) | 世界の国から 幸福実現党頑張れ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。